トップ > 大森鷲神社の酉の市 一の酉の巻

検索結果

大森鷲神社の酉の市 一の酉の巻

2010/11/8

学園情報

東京衛生学園専門学校は、東京都大田区大森(JR京浜東北線大森駅)にあります。学校から、商店街を抜けて徒歩5分の場所に「大森鷲神社」があります。

毎年11月になると、酉(とり)の市が開かれます。酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、鷲神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。

11月の最初に巡ってくる酉の日を「一の酉(いちのとり)」と言い、今年は11月7日(日)でした。日曜日と晴天に恵まれ、お昼時から多くの人で賑わっていました。

大森銀座商店街には、たくさんの屋台が立ち、食に恵まれた現在でも懐かしい食べ物でいっぱいです。りんごあめ、みそ田楽、いか焼き、いつも行列をなすお好み焼きやさん。平日の市の場合には、学生さんの胃袋も充分に満たしてくれています。

酉の日の祭日が12日おきに巡ってくるため、祭りが2回の年と3回の年があり、現在でも「三の酉」まである年は、火事が多いといわれています。 今年の「二の酉」は、11月19日(金)です。

本校の学校見学・来校の後に、是非立ち寄ってみて下さい。

写真上から
大森駅東口の大熊手
屋台の並ぶ大森銀座商店街
大森鷲神社入り口
参拝
福をよぶ熊手
             

1107酉の市1

1107酉の市2

1107酉の市3

1107酉の市5

1107酉の市6