トップ > 学園案内 > 理事長挨拶

検索結果

理事長挨拶

人の生命の輝きを支える医療人を目指して

よりよく、より世界へ貢献するために有為な人材の育成の一翼を担う

後藤学園 理事長 後藤 修司

後藤学園 理事長
後藤 修司

 

今、日本は未曾有の高齢化社会を目の前にして、医療保険・介護保険・年金などの社会保障政策や環境整備、人材確保に、国をあげての取り組みが始まっています。
高齢者が多い社会は、実は平和で経済力がなければ決して実現できない社会だということがあまり報道されずに、かえってマイナスのイメージで捉える現象が見られますが、戦後日本が目指してきた理想に近づいて来ているということを忘れてはならないと思います。
しかし現実には解決しなければならない困難な問題が沢山あります。あなたが選択しようとしている看護師や理学療法士、はり師きゅう師、あん摩マッサージ指圧師などの厚生労働大臣免許は、このような社会のニーズにぴったりのかけがえのない資格です。
そして福祉関連のさまざまな資格へのチャレンジや、後進育成のための教育職への道、国際的視野を持った医療人を目指す中国・アメリカ・ドイツなどの国際交流大学等への留学など、道は開けています。
本学園の建学の精神にある、人の生命の輝きを支えていくという高い志と、「心ある、そして考える医療人」を目指す学びの中から、自分自身を高め、充実さ せ、自己実現を図っていけるそんな環境づくりを、後藤学園は目指しています。あなたには無限の可能性があります。
共にチャレンジしていきましょう!

後藤 修司(Shuji Goto)略歴
学歴1975年03月東京教育大学教育学部 (理療科教員養成施設) 卒
1977年03月同大理療科研究室 研究生修了
1984年03月東京大学医学部大学院(保健管理学) 研究生修了
1984年07月昭和大学医学部(公衆衛生学) 特別研究生
1991年11月同大にて博士(医学)の学位取得
学位論文:「老人医療費に影響を与える要因分析」
職歴1977年11月 -現在東京衛生学園専門学校 学校長
1977年11月 -1988年03月小田原衛生学園・湯河原衛生学園 学園長
1988年04月 -2002年03月神奈川衛生学園専門学校 学校長
(小田原衛生学園・湯河原衛生学園が合併)
1988年04月 -現在学校法人後藤学園 理事長
1993年09月 -現在中華人民共和国天津中医薬大学 客員教授
1993年04月 -2003年03月American College of Traditional Chinese Medicine (サンフランシスコ) 理事長
現在 名誉理事長
2003年04月 -現在Acupuncture and Integrative Medicine College, Berkeley (バークレー) 理事長
社会歴2000年04月 -2006年3月(公社)東洋療法学校協会 会長 (現在 顧問)
1988年06月 -2008年06月全国私立リハビリテーション学校協会 会長 
(現在 (社)全国リハビリテーション学校協会(2009年改組)名誉会長)
1990年03月 –(公財)東洋療法研修試験財団 理事 (現在 常務理事)
1997年03月 –(公社)東京都専修学校各種学校協会 理事 (現在 常務理事)
2004年04月 -2009年03月(社)日本看護学校協議会 理事
2008年06月 –(公社)全日本鍼灸学会 会長(2016年6月~ 顧問)
2015年05月 –(社)日本看護学校協議会 理事